学生プレス ブログvol.1「入学してから2か月経って」


今年から、学生サークル「学生プレス」が始まりました!

学生プレスとは・・学生が学校の情報発信などをしていくサークルです♪

今月から、IT専門学生のブログをアップしていきます!!

学生プレスとしてはじめてのブログは、高度専門士情報技術科のお塩さんです!


「入学してから2か月経って」 


こんにちは!

高度専門士情報技術科1年のお塩です。 

今回は、私が入学前に感じていた事と、入学から2ヶ月経って、授業や校内の雰囲気に対して感じたことを書きたいと思います! 


◎入学前に感じていたこと 

◆学科

学科の名前がすごい! 

『高度専門士情報技術科』学校説明会で資料をもらった時に一番印象的でした。 

凄く難しそうに感じたのを覚えています。 

面談試験のために、ちゃんと言えなきゃまずいと思って必死になって紙にいっぱい書いて覚えました『高度専門士情報技術科高度専門士情報技術科・・・』って・・。笑

4年間かけて学ぶということで、深く学ぶことができて楽しそうだという期待と、パソコンなんてほとんど使ったこともない私が4年間も授業についていけるだろうか?という漠然とした不安がありました。期待4:不安6くらいの気持ちでいた気がします。 

不安の方が大きかったのは、私が中学の頃から文系で数学は大の苦手だったからです。(今もですが。) 

コンピューター=理系みたいなイメージがあったのでかなり怖かったです。 

しかし、ハイフレックス型授業や、4年制であること、豊富な補助教材などといった、この学校ならではの特色に惹かれて入学したことは間違いありません。

 

◆入学前のプレカレッジに参加 

12月~3月に「プレカレッジ」という入学準備講座が3回ありました。 

これには本当に助けられました。タイピングの練習から始まり、レクリエーション、学校の制度(校則)などについての詳しい説明など、入学前に知れてよかったと思える内容のものばかりだったことを覚えています。 

不安も解消されましたが、同時にタイピングやプログラミングを実際に触ってみて初めて感じたその難しさや奥の深さに、不安に思う事が増えた気もします。 

入学前に感じていたことはこのくらいだったと思います。改めて振り返ってみるとあの時は、未知の領域にこれから自分は入っていくのか、という実感と、先生方がきっと丁寧に教えてくださるからなんとかなるだろう、という人任せな自信で浮かれていたような気がします。 

◎入学後の感想 

◆入学後 

入学してからの授業や校内の雰囲気についてです。 

今、私が履修しているのは、12教科。覚えることは多く感じます。特に略語(IETFやOSIなど)が大変です。 

しかし授業のスピードはちょうどよく(個人の感想)、先生に質問をする時間もあります。 

それと、やっぱり対面授業は良いです。先生や友達に質問しやすいです。 

たまに小テストもあって、忘れているところの確認もできます。 

あと文系理系の話をしましたが、今の所使った数学の知識は四則演算くらいで、思ったよりなんとかなっています。 

まだまだあと3年間と10ヶ月、油断はできませんが・・・。 

先生方も優しく接してくださるので、楽しい学校生活を送らせてもらっています。 

入学してから2ヶ月間、飛ぶように日が過ぎていきます。時間に置いて行かれないように、しっかりと努力して、少しずつでも前進していきたいです。 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 



お塩さん、ありがとうございました!

次回も学生プレスブログをお楽しみに~!

本校で学べる学科