2023年4月開校予定の「さいたまIT・WEB専門学校」がpaizaとIT人材育成の分野で教育提携を締結

ITエンジニア向け国内最大の転職・就職・学習プラットフォーム「paiza(パイザ)」を運営するpaiza株式会社(東京都港区、代表取締役社長 片山良平)は、埼玉県さいたま市に2023年4月開校予定のさいたまIT・WEB専門学校を運営する学校法人東京滋慶学園(所在地:東京都大田区、理事長:中村道雄)とIT人材育成の分野で教育提携を締結しました。

■教育提携の背景及び経緯

IT人材は2030年には最大で約79万人不足すると経済産業省が発表(※1)しています。世界中で情報のデジタル化が加速する中で、日本においても次代を担うIT人材の育成が急務となっています。こうした中、2020年から段階的に小学校、中学校でのプログラミング教育が必修化され、2022年度からは高等学校で情報科共通必修科目として「情報Ⅰ」がスタートしました。実学を重視するさいたまIT・WEB専門学校は、この小・中・高での学びを「点」で終わらせず、職業教育を通じて「線」として社会につなげることを目指し、今回の教育提携を締結しました。

今回の締結により「さいたまIT・WEB専門学校」は、実際のITエンジニアも学習する就職・転職直結型のプログラミング学習サービス「paizaラーニング 学校フリーパス」(※2)とITエンジニア職専門の就活情報サイト「paiza新卒」(※3)を導入し、各業界への就職に直結した職業教育を通じて、デジタルトランスフォーメーション(DX)やX-Techを推進、実現するIT人材の育成で社会に貢献してまいります。

(※1)「IT人材需給に関する調査」
https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/houkokusyo.pdf

(※2)「paizaラーニング 学校フリーパス」とは
月額1,078円(税込) の初学者向け動画プログラミング学習サービス「paizaラーニング」の全190レッスン、1,500学習動画、3,100問の演習課題を小・中・高・大学・専門学校向けにすべて無料で提供するサービスです。受講者は6段階で評価されるプログラミングスキル評価システム「paizaスキルチェック」を受け、その結果をもとに自身のスキルにあった学習をすることができます。2019年8月の提供開始以来、高校、大学、専門学校を中心に全国の学校で利用されており、累計ユーザー数は1,400校、151,000名にのぼります。
URL: https://paiza.jp/works/lp/free_pass

(※3)「paiza新卒」とは
ITエンジニア職専門の就活情報サービスです。 オンラインでのプログラミングテスト「paizaスキルチェック」を受けてスキルを可視化することで、企業からより有利にスカウトを受けることができます。
URL:https://paiza.jp/student

■提携内容

①「paizaラーニング 学校フリーパス」が利用できるクーポン(利用無料)の配布

さいたまIT・WEB専門学校に所属する学生全員に動画プログラミング学習サービス「paizaラーニング 学校フリーパス」が利用できる無料クーポンを配布します。これにより、学生は実際のITエンジニアも学ぶ最新のプログラミング学習サービス「paizaラーニング」の全コンテンツを無料で学ぶことが可能となります。動画コンテンツによる授業の予習復習、学生のレベルに応じた「レベルアップ問題集」を使っての課題演習、希望に応じたプログラミング言語の自学自習に活用することを見込んでいます。

また、paiza登録者が利用できる、プログラミングスキルを可視化できる 「paizaスキルチェック」は、社会人エンジニアの採用の基準にも使われています。スキルチェックで得られる「paizaランク」を指導の一つの基準に用いることで、即戦力のIT人材を育成します。

②スキルに応じた求人に応募可能な「paiza新卒」(※3)による就職支援

身につけたスキルを就職活動に活かせるように、paizaが運営するITエンジニア職専門の就活情報サービス「paiza新卒」の活用方法が学べるガイダンスを実施します。身につけたスキルを「paizaランク」として可視化しアピールすることで、学生一人ひとりの希望進路の実現をサポートします。

■さいたまIT・WEB専門学校のご紹介

法人名:学校法人東京滋慶学園
学校名:さいたまIT・WEB専門学校
理事長:中村道雄 
設立:2023年4月開校予定 ※設置認可申請中
所在地:〒330-0845 埼玉県さいたま市大宮区仲町3丁目-100-2

URL:https://www.siw.ac.jp
Twitter:https://twitter.com/itweb15

事業内容:
2023年4月埼玉県さいたま市大宮に開校予定(※認可申請中)の専門学校。ITのエンジニアやプログラマーの育成を通じて社会に貢献することを目指し、業界に直結した専門学校として即戦力のIT人材を育成します。
学校の特長として、正規課程とは別に、エクステンションセンターによる4つの教育プログラム(自立学習支援・産学連携教育・生涯学習・X-Tech教育)があり、一部の実習授業を除き、講義・演習科目について対面またはオンラインを選べる「ハイフレックス授業」など、学生の「個別最適化された学習」を支援する教育システムがあります。

設置学科:
高度専門士情報技術科(昼間部4年制)
 システムエンジニア専攻、プログラマー専攻
 プロジェクトマネージャー専攻、AI・データアナリスト専攻、デジタルクリエイター専攻
情報技術科(昼間部2年制)
 Webデザイナー専攻、Webプログラマー専攻、デジタルクリエイター専攻

■paiza株式会社(Paiza, Inc.)のご紹介

会社名:paiza株式会社
代表取締役社長:片山良平
設立:2012年12月
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-3-5 東京建物青山ビル5F

URL:https://www.paiza.co.jp
Twitter:https://twitter.com/paiza_official

事業内容:
■paizaについて
paizaは国内最大のITエンジニア向け転職・就職・学習プラットフォームです。 オンラインでのプログラミングテスト「paizaスキルチェック」を受験してスキルを証明し、それを使って転職・就職する独自のサービスで、2023年1月現在、paizaの登録者数は約57万人。3,800社を超える企業が採用に利用しています。「paizaスキルチェック(※1)」の総受験回数は2,050万回(2023年1月現在)に達しています。

「paiza転職」は、ITエンジニアの”スキルを可視化”し、実力重視で企業とマッチングするITエンジニア向け転職サービスです。そのほか、学生向け就職サービス「paiza新卒」、未経験、若手エンジニア向け転職サービス「EN:TRY」、および転職・就職直結型のプログラミング学習サービス「paizaラーニング」、「paizaラーニング 学校フリーパス」を展開。現役エンジニアの転職はもちろん、「paizaラーニング」で学んだ後に「スキルを可視化」して転職、就職する例も多数生まれています。

(※1)paizaが特許を取得したプログラミングスキル評価機能。およびpaizaで利用しているプログラミングスキルチェック全般をさす。
(URL:https://paiza.jp/