体験授業レポート~ゲーム開発にも使われるプログラミングを学んでみよう~

7月24日(日)の体験授業では「ゲーム開発にも使われるプログラミングを学んでみよう!」という初心者の方でも挑戦ができるプログラミングの体験をしました。


【特別授業90分】ゲーム開発にも使われる、プログラミングを学んでみよう!
ゲーム開発をやってみたい、プログラミングに興味があるけど、難しそうという方に向けてJavaScriptというプログラミング言語に触れてみる授業です。JavaScriptを学べば、ブラウザで動くゲームを作ることもできます。 まずJavaScriptで、基本的なプログラミングの構文や変数や条件分岐などのプログラミングならではの使い方を学んでみましょう!


さいたまIT・WEB専門学校のプログラミングの体験授業ではJavaScriptを学ぶにあたって「Code Pen」という学習環境を利用しプログラミングを書いていきます。

Code Penは、オンラインでJavaScriptなどが書けて、どのような表示がされるのかすぐに確認ができる便利なツールです。お家でも無料で利用できるのでぜひやってみてください。

今回学んだJavaScriptというプログラミング言語は、多くの企業がゲーム開発に使用していたり、皆さんが普段使っている多くのwebアプリケーションにも使われている、エンジニア・プログラマーには必須のプログラミング言語です。

体験授業ではまずは基本的なプログラムを書いてみることから始めます。

 document.write(“○○”);

これは( )の中の値をページの中に書いてね、という命令をするプログラムです。
このままだとページにずっと○○という文字が表示されたままになってしまうので、「ボタンをクリックしたら○○とページに表示してね」という命令を書いてみます。

 document.querySelector(‘button’).onclick = function(){
  document.write(“○○”)
 };

※実際はHTML・CSSにもプログラムを書いています

さらにこの後「変数」や「乱数」、「if文」なども学んでゲーム性を高めていきました。
実際のプログラムの内容やどんなゲームが完成したを知りたい方はぜひオープンキャンパスにご参加ください!

ゲーム開発の裏側を知ると、今後このゲームはどんなプログラミング言語を使っているのか?とどんどん知りたくなりますね。

今回の体験授業はいつもの60分の授業よりも長い90分の特別授業でした。普段の体験授業よりパソコンと向き合う時間が多かったですが、90分あっという間に過ぎ、楽しく学ぶことができました。

体験授業では、初心者の方でもお一人お一人サポートする体制が整っていますので、ぜひ本校の体験授業に安心してご参加ください。

8月6日(日)はリピーターの方・プログラミング経験がある方向けのスペシャル体験授業「LINE botをつくってみよう!」を開催予定です。

パソコンが得意な方はぜひオリジナルのLINE botを作りに来てくださいね。