X-tech(クロステック)とは

IT・WEB業界の技術は急速に進化するとともに、活用の場があらゆる業界へと広がっています。
既存の業界のビジネスと、先進的なテクノロジーを結びつけ新しい製品やサービスを生み出す「X-tech(クロステック/エックステック)」はその象徴と言えます。
IT・WEBは、さらに身近で私たちの生活を支えてくれる存在になっていくでしょう。

今回は、X-Techをご紹介します。

X-techとは

「X-tech」は「クロステック」または「エックステック」と読みます。既存の業界と最先端のテクノロジーを融合させることを指す言葉です。
X-techは融合する業界ごとに呼び方が変わり、例えば「教育(Education)×テクノロジー」は「EdTech(エドテック)」、「医療(Medical、Health)×テクノロジー」は「MedTech(メドテック)」または「HealthTech(ヘルステック)」のように、「○○テック」といった表現をします。
DX(デジタルトランスフォーメーション)化が進む昨今、X-techはあらゆる業界で注目されています。

ここからはX-techの様々な事例をご紹介します。

医療×テクノロジー【MedTech/HealthTech】

患者ごとにAIが最適な質問を自動で作り出して、その回答内容から病名を導き出す自動問診システム。

農業×テクノロジー【AgriTech】

農場での肥料の散布や種蒔きまで、農業用ドローンの活用で、労働の負担が大きく軽減されています。

食×テクノロジー【FoodTech】

在庫管理システムを導入して在庫管理の手間と時間、人為的なミスの発生を抑えながら食品ロスを減らしています。

スポーツ×テクノロジー【SportsTech】

選手の体調やトレーニング状況をデータ化して、コンディションの管理やトレーニングに活かすクラウドサービス。

ファッション×テクノロジー【FashionTech】

減少傾向のファッション・アパレル市場を支えて拡大を続けるECサイトは、すでに一般的なものに。

物流×テクノロジー【LogisticsTechnology】

道路の混雑状況や積荷の種類や数などの情報をもとに、最適な配送ルートを割り出す管理システム。

小売り×テクノロジー【RetailTech】

スマホをかざすだけで、商品を部屋に設置したときの様子がリアルにイメージできるARの機能。

教育×テクノロジー【EdTech】

オンラインでの双方向な授業や、動画配信によるスムーズな学びもIT・WEBの技術があればこそ。

まとめ

X-Techは既存の業界とテクノロジーが融合してビジネスをさらに発展させていく取り組みです。
IT・WEB業界の技術の進化が、私たちの生活をより便利なものへと発展させてくれるでしょう。

さいたまIT・WEB専門学校ではエクステンションセンター(EXT)が中心となって、全国79校のグループネットワークを最大限に活用しながら、X-Tech教育を推進していきます。
世の中をより良く便利なものにできるX-Techを、さいたまIT・WEB専門学校で学びませんか?